Swing-by

在宅勤務おじさんのブログ

プライベートサブネット上のEC2からのメール送信


プライベートサブネット上のEC2からのメール送信

AWS EC2インスタンスから25番ポートを使用してSMTP通信を行う場合、デフォルトではSpamのリレーを防ぐ目的から制限がかかっており、AWSへ申請をすることでこの制限を解除することができます。

AWSからのメール送信
http://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-30934799

AWS EC2 Eメール上限緩和 / 逆引き(rDNS)設定 申請手順
http://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-42885668

今回、プライベートサブネット内に立てたEIPを持たないEC2インスタンスから、VPN接続したオンプレ側にあるSMTPサーバを利用しメール送信をするというケースでも、同様の制限があるかどうかをAWSサポートに問い合わせしました。

まとめると下記のような感じで、「Eメール上限緩和申請」は必要で、EIPを利用しない場合は「逆引き設定申請」は不要とのことです。

  • EC2インスタンスから25番ポートを使用してSMTP通信を行う場合は制限が発生する。
  • プライベートIPアドレスを使用するSMTPクライアント側でも同様に発生する。
  • そのため「Eメール上限緩和申請」が必要となる。
  • EIPを使用してSMTP通信を実施しない場合、「逆引き設定申請」は特に不要。
  • 「Eメール上限緩和申請」による制限解除はアカウントごとに適用される。
  • 制限解除後は対象のアカウントから作成した全てのEC2インスタンスついて、メール送信の制限が自動的に解除された状態となる

また、これらの申請はルートアカウントから行う必要があります。