Swing-by

在宅勤務おじさんのブログ

有線LANの環境でMacを無線LANのWi-Fiアクセスポイントとして使う方法


ビジネスホテルなどの有線LANしか無い環境で、無線LANを使いたい場合、下記のような無線LANへの変換ルーターを使えばいいのですが、MacBookなどをもっていれば、MacBook自身を無線LANのアクセスポイントとして利用することができます。

システム環境設定→共有

f:id:kasshy06:20150216045914p:plain

「相手のコンピュータが利用するポート」でWi-Fiにチェック

「相手のコンピュータが利用するポート」でWi-Fiにチェックを入れます。スマホなどからWi-Fiを使って接続するという意味です。「Wi-Fiオプション」をクリックします。

f:id:kasshy06:20150216045933p:plain

Wi-Fiオプション」で接続時のセキュリティの種類、パスワードを設定

オプションを設定しない場合、パスワード無しで他の端末から接続できてしまうので、セキュリティの種類(WPA2パーソナル)と接続時のパスワードを指定します。

f:id:kasshy06:20150216045952p:plain

インターネット共有を開始

インターネット共有を開始すると、MacBookWi-Fiのアクセスポイントとして動作するようになります。スマホなどからは、MacBookのコンピュータ名がアクセスポイントになっているのでそこに接続すればOKです。

f:id:kasshy06:20150216050017p:plain

インターネット共有中の表示

インターネット共有時は下記のようにWi-Fiのアイコンが表示されています。

f:id:kasshy06:20150216050208p:plain